依頼費用の相場は?

一般的な債権回収を依頼するときの弁護士の費用相場は、相談料および着手金の20万円前後と2割前後の成功報酬です。そして、弁護士費用に加えて交通費や書類作成にかかる実費が発生します。

まず、相談料は弁護士に相談するための費用です。債権回収の相談料を無料とする弁護士事務所もありますが、1時間あたり5,000円から10,000円とするケースが多く見受けられます。着手金は債権回収を始めるときの手付金のようなものです。20万円前後としましたが、10万円から30万円と金額幅は狭くありません。この理由は、弁護士事務所の方針と、実費を含めるかによるところが大きいようです。

複雑なのが成功報酬で、回収する債権の2割程度が相場となっています。成功条件について、裁判に勝訴したり債務者が支払いの意志を見せたりした場合とする弁護士事務所が少なくありません。このとき、実際に債務者からお金が回収できなくても成功扱いになってしまうため、費用倒れになることがあるのです。

債権回収を弁護士に依頼するに足る債権があるか、さらに相手方に資力があるかを判断しないと、弁護士への相談が費用倒れになってしまいます。このような事態に陥らないよう、あらかじめ依頼時の相場を把握しておくとよいでしょう。